何苦楚魂グッズはこちら

何苦楚魂の由来

何苦楚 日々新也(なにくそ ひびあらたなり)何苦楚・・・何事にも苦しむ事が楚(いしずえ)となる。 日々新也・・・どんな事があっても、新しい日が来る。 名将三原脩監督から、怪童と呼ばれた中西太氏へと引き継がれた言葉です。1999年、ヤクルトのアドバイザーとして指導して頂いた中西さんから3代目として受け継ぎ、そこに、自分なりのアレンジとして「何苦楚魂」という言葉で日々使わせてもらっています。 岩村明憲

ランキング応援クリック

リンク

最近の記事

最新のコメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

最強アクセスアップ 無∞限 >

--/--/-- --:--
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/26 15:44
今日も!!


 レッズ1―2パイレーツ(25日・シンシナティ) パイレーツの岩村明憲内野手は「1番・二塁」で出場し、先制点につながる三塁打を放つなど4打数1安打だった。内容は投直、投ゴロ併殺打、左飛、中越え三塁打で打率は1割6分6厘。

 幸運な三塁打で岩村が3試合連続安打をマークした。8回、先頭で放った中堅への飛球を中堅手が完全に見失い、打球が転々とする間に三塁へ。後続の適時打で先制のホームを踏み、勝利に貢献した。

 今季はいい当たりが野手の正面を突く不運が続いただけに、岩村は「やっときたね。完全に薄暮の時間帯だったし、何があるか分からないから走っていて良かった」とご機嫌だった。

 岩村明憲内野手「やっときた。ああいうのがないと野球じゃないんだよね。大事なところで出たので大きかった。一塁ベースを回る手前ぐらいで気付いた。完全に薄暮の時間帯だったし、何があるか分からないから走っていて良かった。(3試合連続安打で)1打席目から内容が良かった」

スポンサーサイト

Comment

daiyaさん ご無沙汰しております。

岩村さんエンジンかかってきましたね!
このままの調子でヒット&ホームランを量産して欲しいです♪

daiyaさん!おはようございます♪
GUNちゃん、調子上げてきましたね(≧▽≦)
ヒットも続いて出ているし
これからも頑張ってもらいたいですね!!

何苦楚魂命さん
お久しぶりです。みんな冬眠から覚めてきましたね
(笑。
もう安心して観れますね!
量産、期待しましょう!!

ひちょ小僧さん
もう止まりませんよ!
コメントも毎回出てくる様になったので
インタビューの画像も多く出てくるでしょう!
タンパより露出が少ないので往生しますが(汗。

    
    管理者にだけ表示を許可する



連日安打!! ≪         HOME         ≫ 4試合連続安打
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。