何苦楚魂グッズはこちら

何苦楚魂の由来

何苦楚 日々新也(なにくそ ひびあらたなり)何苦楚・・・何事にも苦しむ事が楚(いしずえ)となる。 日々新也・・・どんな事があっても、新しい日が来る。 名将三原脩監督から、怪童と呼ばれた中西太氏へと引き継がれた言葉です。1999年、ヤクルトのアドバイザーとして指導して頂いた中西さんから3代目として受け継ぎ、そこに、自分なりのアレンジとして「何苦楚魂」という言葉で日々使わせてもらっています。 岩村明憲

ランキング応援クリック

リンク

最近の記事

最新のコメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

最強アクセスアップ 無∞限 >

--/--/-- --:--
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/22 09:18
5月19日


<パイレーツ6-4ブルワーズ>◇19日(日本時間20日)◇PNCパーク

右太もも裏の張りのため、先発を外れているパイレーツの岩村は代打の準備はしたものの、出番はなく、3試合ぶりに欠場した。

 試合前の練習では故障後、初めてランニングを再開。左翼の芝の上でトレーナーと話しながら、前後左右の細かいダッシュ、捕球の動作を繰り返し、「まだ力を入れてないけど、問題ない。明日はノックを受ける予定」。先発復帰に向け、「守備でも走塁でも、とっさの脚の動きだと思う」と課題を挙げた
スポンサーサイト

Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する



5月18日 ≪         HOME         ≫ 5月20日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。