何苦楚魂グッズはこちら

何苦楚魂の由来

何苦楚 日々新也(なにくそ ひびあらたなり)何苦楚・・・何事にも苦しむ事が楚(いしずえ)となる。 日々新也・・・どんな事があっても、新しい日が来る。 名将三原脩監督から、怪童と呼ばれた中西太氏へと引き継がれた言葉です。1999年、ヤクルトのアドバイザーとして指導して頂いた中西さんから3代目として受け継ぎ、そこに、自分なりのアレンジとして「何苦楚魂」という言葉で日々使わせてもらっています。 岩村明憲

ランキング応援クリック

リンク

最近の記事

最新のコメント



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク

最強アクセスアップ 無∞限 >

--/--/-- --:--
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/19 08:44
5月16日


<カブス4-3パイレーツ>◇16日(日本時間17日)◇リグリーフィールド

 パイレーツ岩村明憲内野手(31)が右太ももの張りのために先発を外れた。前日(15日)、遊ゴロ併殺打となった最終打席で一塁に走った際に違和感を持ったという。

 6試合連続で安打が出ておらず、打率は1割5分9厘と苦しい状況。試合後の会見では「休んでいられない状況で悔しい気持ちはある」と淡々と話した。昨年の左ひざ手術との因果関係を問われると「ゼロではないでしょうね」と説明した。

 今のところ故障者リストに入る予定はなく、その日の調子を見ながら復帰時期を決めるそうで「自分の脚と相談しながらやっていく」と話した。

スポンサーサイト

Comment

    
    管理者にだけ表示を許可する



5月15日 ≪         HOME         ≫ 5月17日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。